機能紹介


ファンクション キー

ファンクションキーを使って、コマンドにキーボードショートカットを割り当てると、すばやくアクセスすることができます。
[ツール] メニュー > カスタマイズ > キーボードで手動で設定することができます。

次に挙げるコマンドにはデフォルトでショートカットキーが割り当てられています。

UIファンクションキー
操作 操作解説
コントロール プラス シフト プラス ファンクションキー9
FluentリボンUIとツールバーUIを切り替え
コントロール プラス シフト プラス R
Fluentリボンタブの表示/非表示を切り替え
ファイル/編集ファンクションキー
操作 操作解説
コントロール プラス N
新規作成
コントロール プラス O
開く
コントロール プラス S
上書き保存
コントロール プラス P
印刷
コントロール プラス Z
元に戻す
コントロール プラス X
切り取り
コントロール プラス C
コピー
コントロール プラス V
貼り付け
コントロール プラス A
すべて選択
デル
削除
シフト プラス

選択

複数選択
コントロール プラス

左クリック

シーンのパーツを直接選択
コントロール プラス シフト プラス

左クリック

シーンの複数のパーツを直接選択
オルト プラス

左クリック

シーンのフィーチャを直接選択
オルト プラス シフト プラス

左クリック

シーンの複数のフィーチャを直接選択
カメラファンクションキー/ボタン
【 ファンクションキー 】
操作 操作解説
F2
パン
F3
周回
F4
前後移動
F5
ズーム
F8
フィット
F9
遠近法
コントロール プラス F2
歩行
コントロール プラス F5
窓ズーム
コントロール プラス F7
ターゲット
コントロール プラス F8
内部のソフトウェアレンダラーを起動
(すべてのドキュメントが閉じられた状態でのみ起動)
コントロール プラス F9
OpenGLレンダリングを起動
(すべてのドキュメントが閉じられた状態でのみ起動)
コントロール プラス F10
Hoops3Dレンダリングを起動
(すべてのドキュメントが閉じられた状態でのみ起動)
【 3ボタンマウス 】
操作 操作解説

中ボタン

周回

中ボタン

プラス シフト
パン

中ボタン

プラス コントロール
ズーム

中ボタン

プラス コントロール プラス シフト
ターゲット
【 Microsoftインテリマウス 】
操作 操作解説

ホイールボタン

周回

ホイールの回転

ズーム
【 3ボタンマウス(2D作図) 】
操作 操作解説

中ボタン

パン
【 Microsoftインテリマウス(2D作図) 】
操作 操作解説

ホイールボタン

パン

ホイールの回転

ズーム
【 周回カメラツールボタンが選択された状態 】
操作 操作解説
オルト
パーツの垂直/水平軸を中心に回転を拘束
シフト
シーンの垂直/水平軸を中心に回転を拘束
コントロール プラス オルト
パーツの垂直/水平軸を中心に45度増分ごとに回転を拘束
コントロール プラス シフト
シーンの垂直/水平軸を中心に45度増分ごとに回転を拘束
【 歩行カメラツールボタンが選択された状態 】
操作 操作解説
シフト
カメラを上/下にチルト
TriBallファンクションキー
操作 操作解説
ファンクションキー10
シェイプ/パーツのTriBallのオン/オフを切り替え
コントロール プラス

ドラッグ

直線、角度のデフォルト値の増分スナップ
【 TriBallが選択された状態 】
操作 操作解説
スペース
TriBallのみとシェイプやパーツの移動を切り替え
【 トランスレーションハンドル 】
操作 操作解説
シフト プラス

ドラッグ

TriBallの中心にSmartSnapフィードバックを起動
【 3D曲線でTriBall配置 】
操作 操作解説
P
TriBallが起動している状態で選択した曲線に点を配置
【 コピー/リンクした複数の位置がアクティブな状態でTriBall配置 】
操作 操作解説
エンター
TriBallを使って複数のコピー/リンクコマンドの配置を終了
P
コピー/リンクしたオブジェクトの位置に点を配置
配置ファンクションキー
操作 操作解説
シフト プラス

面/アンカーをドラッグ

SmartSnapフィードバックを起動
【 位置を整列/合致ツールが選択された状態 】
操作 操作解説
スペース
配置オプションを切り替え
タブ
向き方向を切り替え
レンダリングファンクションキー
操作 操作解説
コントロール プラス R
リアルレンダリングをすぐに実行
3DSmartDimensionファンクションキー
【 SmartDimensionツールボタンが選択された状態 】
操作 操作解説
シフト プラス

円状エッジを選択

エッジの中心にアタッチ
コントロール プラス

シェイプの面を選択

シェイプのアンカーにアタッチ
エスケープ
SmartDimensionコマンドをキャンセル
断面図作成ファンクションキー
【 断面ジオメトリ作成時 】
操作 操作解説

図形の最終点を右クリック

数値入力ポップアップダイアログを表示
シフト プラス

ジオメトリ作成

SmartCursorフィードバックを非表示
タブ
内接および外接円のポリゴンを切り替え

右クリック

プラス

ドラッグ

多角形コマンドで線から円弧に変更(または円弧から線に変更)
S
共通コマンドのクイックアクセスコマンドツールバー
2D作図ファンクションキー
操作 操作解説
シフト プラス

選択

複数選択
コントロール プラス シフト プラス B
選択した図をドラフト/精密品質に切り替え
コントロール プラス シフト プラス L
リンクダイアログボックスにアクセス
コントロール プラス

選択したテキストボックス

プラス

シート

選択したテキストボックス/ジオメトリをコピーして位置を移動

ジオメトリを移動

!確認!
オルト プラス

図形

プラス

テキストドラッグ

位置移動を水平/垂直方向にロック

ダブル左クリック

シートタブ名を編集し、[Enter]キーを押して変更を適用
【 選択した視点図に関連するテキスト 】
操作 操作解説

引出線付きテキストツール
を選択

プラス シフト プラス

ジオメトリ
をクリック

図に関連するテキストを配置
【 SmartDimension作成 】
操作 操作解説
シフト プラス

線状エッジを選択

長さ寸法の1つ目の点を設定
シフト プラス

円弧

プラス

円を選択

長さ寸法の1つ目の点を設定

配置時にTab

平行/水平/垂直間で切り替え
ハンドル(サイズボックス、面、断面、板金等)ファンクションキー
【 デフォルト動作 】
操作 操作解説
シフト プラス

ドラッグ

面、エッジ、頂点にダイレクトSmartSnap
コントロール プラス

ドラッグ

ハンドルスナップで指定した増分でスナップ
コントロール プラス

左クリック

サイズ変更にサイズボックスハンドルを複数選択

ダブル左クリック

サイズボックス寸法にハンドル寸法値を編集
【 ツール/オプション/インタラクション - スナップをデフォルトハンドル動作として使用 】
操作 操作解説
シフト プラス

ドラッグ

スナップなし
【 ハンドルで右クリック - SmartSnapを使用 】
操作 操作解説
シフト プラス

ドラッグ

線と軸にSmartSnap
その他のファンクションキー
操作 操作解説
エスケープ
ほとんどのツールの選択解除
コントロール プラス

カタログからドロップ

既存パーツをカタログパーツと置換
コントロール プラス K
ParasolidとACISモデリングカーネルを切り替え
コントロール プラス オルト
シーンと作図環境間を切り替え
シフト プラス

既存ジオメトリの3D曲線開始点をクリック

3D曲線の自動直角配置を起動
コントロール プラス E
選択したアセンブリ/パーツの非表示エッジの表示/非表示を切り替え
シフト プラス

左クリック

サーフェスコマンドで3D曲線を選択

カタログから右クリックドラッグ

パーツ/Intellishapeとして配置、またはアセンブリーフィーチャの作成
シフト プラス

カタログからドラッグアンドドロップ

円のエッジを選択して中心点にドロップ
タブ
エッジを選択して[tab]を選択し、滑らかに接続されたエッジを選択

範囲選択中に右クリックドラッグ

範囲選択したすべての要素を選択
オルト プラス

左クリック

IntelliShapeレベルで直接選択
シフト プラス オルト プラス

左クリック

IntelliShapeレベルで直接選択し、IntelliShapeを複数選択
コントロール プラス

左クリック

パーツレベルで直接選択
シフト プラス コントロール プラス

左クリック

パーツレベルで直接選択し、パーツを複数選択

ダブル左クリック

SmartDimension、ハンドル、スケッチ寸法の寸法値を編集
コントロール プラス オルト プラス

左クリック

面、エッジ、頂点エンティティの選択リストを起動
シフト プラス コントロール プラス オルト プラス

左クリック

面、エッジ、頂点エンティティの複数選択リストを起動
S
現在の選択レベルの共通コマンドのクイックアクセスコマンドツールバー