コンテンツにスキップ

部品表を Excel に書き出す

部品表を Microsoft Excel に書き出します。

Excel 表の準備

新規で Excel の空白の Book を開き、名前を付けて保存します。

ファイルの種類は「Excel97-2003 *.xls」形式を選択してください。

保存した Excel ブックは、必ず閉じてから部品表の書き出しを行います。

Excel への書き出し

部品表入りの図面を開きます。

[レイアウト]タブ → [データベースの操作] をクリックします。

データベースの操作

[データベースの操作]画面 が表示されます。

[エクスポート] にチェックを入れ、[データベース] の 参照ボタン […] をクリックします。

[データベースの選択]画面 が表示されます。

データベースの操作

前もって保存しておいた .xls ファイルを選択して [開く] をクリックします。

[テーブル名:] で Excel のシート名を設定します。

[実行] をクリックします。

Excel にエクスポートされると、[出力が完了しました] のメッセージが表示されます。

逆の手順で Excel の表を CAXA Draft 部品表にインポートできます。

Back to top