コンテンツにスキップ

詳細ビュー

図の一部を詳細表示します。

[3D インターフェース] → [詳細ビュー] をクリックします。

詳細ビュー

インスタンスメニューが表示されます。

[1.] 円形の境界/矩形の境界

枠の形を指定します。

[2.] 引出線あり/引出線なし

[1.] で「円形の境界」を選択した場合は、引出線の有無を選択します。

[2.] 枠を表示/枠を非表示

[1.] で「矩形の境界」を選択した場合は、枠線の有無を選択します。

[3.] 比率

倍率を入力します。

[4.] 符号

符号を入力します。符号をつけない場合は空白にします。

[5.] ハッチング パターンの尺度を保持する/ハッチング パターンの尺度を拡大する


詳細表示する箇所を範囲選択します。円形のときは中心から、矩形のときは端から選択します。

範囲選択

引出線のついた符号が表示されるので、左クリックで配置します。

引出線のついた符号

詳細図の配置ガイド図が表示されるので、左クリックで配置します。

詳細図

枠に対しての省略図の角度を入力します。(0°の場合は右クリックでも可)

符号と尺度のラベルが表示されるので、左クリックで配置します。

符号と尺度のラベル

Back to top