コンテンツにスキップ

投影図の追加

投影した後に更に投影図を追加します。

[3D インターフェース]タブ → [投影図の追加] をクリックします。

投影図の追加

図を選択すると、投影図の配置ガイド図が表示され、カーソルに追従します。

投影図の追加

それぞれの図に対して 8方向(上下左右、斜め方向)の図を追加できます。

投影図の追加

右クリックまたは [ESC]キー で終了します。

図の名前を表示する

親となる図を選択したときにインスタンスメニューに表示される [図の名前](例:A-A)は、デフォルトでは図面に表示されません。

図の名前

表示させる場合は、図ごとに設定します。

追加した投影図の右クリックメニューから [投影図の編集] → [図のプロパティ] を選択します。

図のプロパティ

[図のプロパティ]画面 が表示されます。

図のプロパティ

[ラベル]欄 の [テキスト:] に名前を入力し、[表示する] にチェックを入れます。

Back to top