コンテンツにスキップ

テーパ寸法

テーパ寸法、または勾配(ピッチ)寸法を作成します。

[寸法]タブ → [テーパ寸法] をクリックします。

テーパ寸法

dimgradient

コマンドを起動すると、インスタンスメニューが表示されます。

テーパ寸法

[1.]テーパ/ピッチ

寸法の種類を選択します。

「1:X」で表記され、テーパはピッチの2倍の値となります。

[2.]記号を反転する/記号を反転しない

記号の向きを選択します。

[3.]正の方向/負の方向

X軸に対してのテキストの位置を選択します。

[4.]引出線あり/引出線なし

引出線の有無を選択します。

[5.]枠あり/枠なし

テキストに枠をつけるかどうかを選択します。

[6.]矢印なし/矢印あり

引出線の矢印の有無を選択します。

[7.]角度を非表示/角度を表示

角度表示の有無を選択します。

[8.]記号あり/記号なし

テーパまたは勾配の記号の有無を選択します。

[9.接頭語]

接頭語を設定します。

[10.接尾語]

接尾語を設定します。

[11.基準値]

寸法が表示されます。

寸法値を編集する場合に設定します。


最初に軸を選択します。

対象の線を選択し、寸法を配置します。

Back to top