コンテンツにスキップ

座標系の設定

CAXA Draft の座標系にはワールド座標系とユーザ座標系の2種類があります。

WCS(ワールド座標系)

原点を変更できない絶対座標です。 新規図面作成時に自動的に設定されます。

UCS(ユーザ座標系)

ユーザーが任意の原点を指定する座標系です。

ユーザー座標系の作成

[表示]タブ → [ユーザー座標系の作成] をクリックします。 ([メニュー] → [ツール] → [新しいUCS] → [ユーザー座標系] でも可)

ユーザー座標系の作成

インスタンスメニュー [1.座標系の名前] を入力し、[Enter]キー で確定します。

座標の基点を指定します。任意の点をクリック、もしくは現在の座標系に対して座標の値(x,y)をカンマ区切りで入力し [Enter]キー で確定します。

基点の指定

回転角度を入力します。水平垂直を維持する場合は何も入力せず [Enter]キー を押すか、右クリックで確定します。

回転角度の入力

UCS が作成され、現在の座標(ピンク色で表示)になります。

座標原点

現在の座標はピンク色、それ以外の座標は赤色で表示

名前の変更

[表示]タブ → [UCS マネージャー] をクリックします。

UCS マネージャー

[UCS マネージャー]画面 が表示されます。 作成した UCS を選択し、[名前の変更] をクリックします。

UCS マネージャー

[UCS 名の変更]画面 が表示されます。 [新しい名前:] を入力し、[OK] をクリックします。

UCS 名の変更

削除

[表示]タブ → [UCS マネージャー] をクリックします。

UCS マネージャー

UCS を選択し、[削除] をクリックします。

削除

座標系を切り替える

[F5]キー

[表示]タブ → [現在のUCS] のプルダウンメニューから 座標系を選択します。

現在のUCS

もしくは [UCS マネージャー] で任意の座標系を選択し、[現在に設定] をクリックします。

現在に設定

Back to top