コンテンツにスキップ

穴/軸

中心線を定義し、穴/軸を作成します。円錐穴やシャフトを描くことができます。


hole

[作図]タブ → [穴/軸] を選択します。

穴/軸

[1.]軸/穴

シャフトを描く場合は [軸] を選択します。

穴を描く場合は [穴] を選択します。

[2.]角度を入力/2点から角度を取得

シャフト/穴の傾きを設定します。

角度を設定する場合は [角度を入力] を選択します。

2点を選択して角度を定義する場合は [2点から角度を取得] を選択します。

[3.中心線の角度]

前項目で [角度を入力] を選択すると表示されます。

X軸を基準に中心線の角度を入力します。

軸のインスタンスメニュー


インスタンスメニュー [2.] で [角度を入力] を選んだ場合は1点を選択します。

インスタンスメニュー [2.] で [2点から角度を取得] を選んだ場合は2点を選択します。

点を選択すると、インスタンスメニューの項目が変わります。


[1.]軸

[2.開始の直径]

シャフト/穴の開始の直径を入力します。

[3.終了の直径]

シャフト/穴の終了の直径を入力します。

開始の直径と異なる径を設定することで、円錐シャフト/穴を描くことができます。

[4.]中心線あり/中心線なし

[5.中心線延長長さ]

前項目で [中心線あり] を選択すると表示されます。

中心線延長長さ(中心線を図形の外側にどれくらい延長するか)を指定できます。

軸のインスタンスメニュー


緑の配置ガイド線が表示されます。シャフト/穴を伸ばしたい方向にカーソルを移動させます。

点をクリック、または長さ/深さを入力して [Enter]キー を押します。

段付シャフトを描く場合は、続けてインスタンスメニュー [2.開始の直径]、[3.終了の直径] の値を変えた後、長さを入力します。

コマンドを終了する場合は右クリックします。

段付シャフト

開始/終了の直径と長さを変更しながら作図した段付シャフト
Back to top