コンテンツにスキップ

引出線

任意の点から引出線を伸ばし、テキストを配置します。

ldtext,Qleader,LE

[寸法]タブ → [引出線] をクリックします。

引出線

[引出線]画面 が表示されます。

引出線

特殊記号を使用する場合は、プルダウンメニューから選択します。

テキストを入力します。

[OK] をクリックして設定を終了すると、インスタンスメニューが表示されます。

引出線

[1.]既定のテキスト方向/テキストを反転

[2.]Intelligent End/Intelligent End をキャンセルする

[Intelligent End] を選択した場合は、システムが判断したタイミングで記号が配置されます。

[Intelligent End をキャンセルする] を選択した場合は、右クリックで確定するまで記号は配置されません。

[3.]基線あり/基線なし

前項で [Intelligent End] を選択すると表示されます。

引出線を折る場合は [基線あり] を選択します。

引出線を折らない場合は [基線なし] を選択します。


引出線の開始位置をクリックすると、配置ガイドが表示されます。

配置点をクリックすると、テキストが配置されます。

作成した引出線をダブルクリックすると、[引出線]画面が表示され、内容を変更できます。

Back to top