コンテンツにスキップ

パーツ番号スタイル

図面に表示するパーツ番号のスタイルを設定します。

スタイルの設定は、現在開いているファイルに対して適用されます。

[作図]タブ → [スタイル マネージャー] のプルダウンメニューから、[パーツ番号スタイル] をクリックすると、[パーツ番号スタイル]画面 が表示されます。

新規作成と削除

スタイルの新規作成と削除については以下をご参照ください。

参照:スタイルの作成と削除

[全般]タブ

[全般]タブ を開きます。

パーツ番号スタイル

[矢印スタイル]

引出し線の先端の形状をプルダウンメニューから選択します。

[矢印サイズ] で矢印の大きさを設定します。

[テキスト スタイル]

[テキスト スタイル] のプルダウンメニューからテキストのスタイルを選択します。

プルダウンメニューには [スタイル マネージャー] → [テキスト スタイル] で設定したスタイルが表示されます。

[線種と線の色]

線種を設定します。

[パーツ番号の形式]

パーツ番号の形式を設定します。

形状の種類をクリックすると、選択可能な形状が表示されます。

パーツ番号の形式 パーツ番号の形式

ここでは大まかな分類しか選択できません。 実際の形状は部品表を作成後、[部品表の入力]画面 で設定します。

参照:部品表 3Dリンクあり

参照:部品表 3Dリンクなし

[表示項目]

表示する項目を選択します。[選択] をクリックすると、[項目の選択]画面 が表示されます。

パーツ番号の形式

上下どちらかに項目を設定した場合は、その項目のみが表示されます。

上下両方に項目を設定した場合は、2段表示になります。

Back to top