コンテンツにスキップ

ProActiveBOM(プロアクティブボム)

[PROActiveBOM] を使って、シーンの BOM 情報の編集・作成、Excel ファイルの出力などが行えます。

[ツール]カタログ から [PROActiveBOM] をシーンにドラッグ & ドロップすると、[PROActiveBOM]画面 が表示されます。

ツールカタログ

proactive-bom

[PROActive-BOM]画面 には、現在のシーン構成が表示されています。

proactive-bom

パーツ/アセンブリを選択すると、右側の画面で番号や詳細などの BOM 情報を追加、編集できます。

抑制

選択したパーツ以外のすべてのオブジェクトを非表示にできます。

[抑制]ボタン をクリックし、いずれかのパーツ/アセンブリを選択すると、選択したパーツ以外のオブジェクトが非表示になります。

抑制

[抑制]ボタン を再度クリックすると、抑制が解除されます。

有効になっている機能は、ボタンの周囲に青枠が表示されます。

BOM 情報の表示

[BOM 情報の表示]ボタン をクリックすると、[PROActive-BOM]画面 の下部に「部品集計表(BOM)」が表示されます。

BOM 情報の表示

シーンまたはアセンブリを選択すると BOM が表示されます。単体のパーツを選択した場合、BOM は表示されません。

[BOM 情報の表示]ボタン を再度クリックすると BOM が非表示になります。

有効になっている機能は、ボタンの周囲に青枠が表示されます。

[最上位レベルの表示]、[パーツのみ表示]、[インデントされたリストとして表示] でBOM の表示形式を選択します。

これらのボタンは [BOM 情報の表示]ボタン を有効にすると選択できるようになります。

最上位レベルの表示

BOM に、選択中の階層以下のアセンブリ/パーツのプロパティを表示します。

アセンブリ下のパーツのプロパティは表示されません。

最上位レベルの表示

パーツのみ表示

BOM に、選択中の階層以下のパーツのプロパティを表示します。

アセンブリ構造を無視し、パーツのプロパティのみ表示します。

パーツのみ表示

インデントされたリストとして表示

BOM に、選択中の階層以下のアセンブリ/パーツのプロパティを表示します。

インデントでアセンブリ構造を表現し、アセンブリ下のパーツのプロパティも表示します。

インデントされたリストとして表示

カスタムプロパティの表示

BOMにカスタムプロパティを表示します。

[カスタムプロパティの表示]ボタン をクリックすると、BOM にカスタムプロパティが追加されます。

カスタムプロパティの表示

Excel ファイルとしてエクスポート

BOM は、必要に応じて Excel にエクスポートできます。

[Excel ファイルとしてエクスポート]ボタン をクリックすると、[名前を付けて保存]画面 が表示されます。

Excel ファイルとしてエクスポート

名前を付けて保存

保存先フォルダを選択し、[ファイル名:] を入力して [保存] をクリックします。

Excel

エクスポートした Excel ファイル

出力される内容は、パーツ/アセンブリの選択や [最上位レベルの表示]、[パーツのみ表示]、[インデントされたリストとして表示]、[カスタムプロパティの表示] の設定によって異なります。

Back to top