コンテンツにスキップ

面を削除

面を削除することで、オブジェクトの形状を変更します。

面を削除すると、隣接する面が拡張して開いた部分を補います。拡張した隣接面が開いた部分を補えない場合は、面を削除できません。

のマークは、プロパティブラウザ もしくは コマンドブラウザ で行う設定です。


[フィーチャ]タブ → [面を削除] をクリックします。

面を削除

プロパティブラウザにオプション項目が表示されます。

面を削除

[条件の削除] → [対象] が赤くハイライトされます。

移動する面を選択します。

[条件の削除] → [対象] のボックスに選択した面が表示されます。

[✓] をクリックすると、面が削除され、オブジェクトの形状が変わります。

面を削除 面を削除

左図:削除する面 右図:面の削除後

面を選択して右クリック → [削除] を選択で、同じ操作が可能です。

Back to top