コンテンツにスキップ

エンボス

面やサーフェスに断面図形で凹凸を作成します。

のマークは、プロパティブラウザ もしくは コマンドブラウザ で行う設定です。

スケッチの作成

面またはサーフェス上に凹凸の形状をスケッチで作成します。

スケッチに使用する図形は、1本の線で描かれ、完全に閉じている必要があります。

スケッチの方法については、2D シェイプのページをご参照ください。

参照:2D シェイプ

[エンボス]コマンド の実行

[フィーチャ]タブ → [エンボス] をクリックします。

エンボス

プロパティブラウザにオプション項目が表示されます。

エンボス

[面] → [面] が赤くハイライトされます。

シーンで面またはサーフェスを選択します。

[面] → [面] のボックスに選択したサーフェスが表示されます。

[図形] → [図形] のボックスを選択します。

シーンで断面図形を選択します。

[図形] → [図形] のボックスに選択した断面図形が表示されます。

シーンに凹凸のプレビューが表示されます。

凹凸の方向を逆にする場合は、[反転する] にチェックを入れます。

[距離] で凹凸の深さを入力します。

テーパをつける場合は、[テーパ] → [テーパ角度] を入力します。

[✓] をクリックして実行すると、凹凸が作成されます。

Back to top