コンテンツにスキップ

成形ツール

標準のソリッドシェイプから板金の成形シェイプを作成します。

成形シェイプをカタログに登録することで、板金パーツにドラッグ&ドロップできるようになります。

のマークは、プロパティブラウザ もしくは コマンドブラウザ で行う設定です。


ブロックや厚板の上に成形用のシェイプを追加して、ソリッドシェイプを作成します。

ソリッドシェイプ

作成したソリッドシェイプを選択し、[板金]タブ → [成形ツール] をクリックします。

成形ツール

プロパティブラウザにオプション項目が表示されます。

成形ツール

[基準面] → [面] が赤くハイライトされます。

成形用のシェイプを追加したブロックや厚板の面を選択します。

この面を基準として成形シェイプが作成されます。

[基準面] → [面] のボックスに選択した面が表示されます。

[取り除く面] → [面] が赤くハイライトされます。

成形シェイプを穴形状にする場合は、穴を開ける面を選択します。

[取り除く面] → [面] のボックスに選択した面が表示されます。

[✓] をクリックすると、成形シェイプが作成されます。

[取り除く面] を選択した場合でも、見た目は空洞になりません。

成形ツール

[取り除く面] を指定した成形シェイプ

作成した板金パーツをカタログに登録します。

成形ツール

カタログからドラッグ&ドロップされた成形フォームは編集できません。

成形ツール

ストックに成形シェイプをドラッグ&ドロップ
Back to top