コンテンツにスキップ

パーツをシェル化

パーツをシェル(殻状)にします。

パーツをシェル化

のマークは、プロパティブラウザ もしくは コマンドブラウザ で行う設定です。


[フィーチャ]タブ → [パーツをシェル化] をクリックします。

パーツをシェル化

プロパティブラウザにオプション項目が表示されます。

パーツをシェル化

[パラメーター] → [開く面] が赤くハイライトされます。

シーンから面を選択すると、[パラメーター] → [開く面] のボックスに表示されます。

[開く面] は複数選択が可能です。

上下(左右)の面を選択すると、穴の開いたシェルを作成できます。

[シェル化の種類] で、面を基準にシェルを作成する方向を選択します。

[パラメーター] → [厚み] で、シェルの厚みを入力します。

この厚みは選択したすべての面に適用されます。

面ごとに厚みを設定する場合は、[個別の面の厚み] → [厚み] のボックス内をクリックし、入力可能な状態にします。

シーンから面を選択すると、[個別の面の厚み] のボックスに表示されます。

ボックスに表示された面を選択し、[個別の面の厚み] → [厚み] の値を入力します。

[✓] をクリックすると、シェル化が実行されます。

パーツを IntelliShape レベルで選択してからシェル化を行うと、サイズ変更の際にもシェルが追従します。

Back to top