コンテンツにスキップ

3D 曲線

3D 空間で通過点を指定しながら、奥行のある線を作成します。

3D 曲線は、既存の図形からも作成可能です。

作成した3D曲線は、スイープ、ロフト、アニメーションのパスなどに使用できます。

のマークは、プロパティブラウザ もしくは コマンドブラウザ で行う設定です。


[サーフェス]タブ → [3D 曲線] を選択します。

3D 曲線

[3D 曲線] のコマンドブラウザが開き、オプション項目が表示されます。

3D 曲線

[3D 曲線] → [ツール] から、スプライン、直線、円弧など、作成する線の種類を選択します。

シーン上で開始点を指定します。

[3D 曲線] → [オプション] → [座標の入力位置:] で座標を半角スペースで区切って入力できます。

[3D 曲線] → [オプション] → [オフセット:] で、指定した点からのオフセット距離を入力できます。

2 つ目の点をクリックすると線が表示されます。

直線や円弧のツールは、2 点を指定すると自動的に終了します。

スプラインやポリラインのツールは、すべての点を指定した後、[Esc]キー で終了します。

必要に応じてフィレットを追加します。

[✓] をクリックすると、3D曲線が作成されます。

Back to top