コンテンツにスキップ

ゼブラストライプ

サーフェスにゼブラ柄を表示し、サーフェスの滑らかさや接続を確認します。

平面上には表示できません。

のマークは、プロパティブラウザ もしくは コマンドブラウザ で行う設定です。


[ツール]タブ → [ゼブラストライプ] をクリックします。

ゼブラストライプ

プロパティブラウザにオプション項目が表示されます。

ゼブラストライプ

サーフェスを選択すると、[ジオメトリの選択] ボックスに選択した面が表示されます。

ゼブラストライプが表示されます。

[太さ] のカーソルでストライプ幅を調整します。

[ゼブラストライプ] を選択し、表示を戻します。

[✓] をクリックすると、ゼブラストライプが適用されます。

ゼブラストライプを適用したパーツを選択し、再度 [ツール]タブ → [ゼブラストライプ] を選択すると、ゼブラストライプが解除されます。

Back to top