コンテンツにスキップ

練習問題 1

実際のモデルを使ってパーツを配置してみましょう。練習用ファイルをダウンロードしてください。

練習用ファイル

青緑の円柱パーツを白いベースパーツの円柱穴にはめ込む

青緑の円柱パーツを選択し、TriBall を起動します。

TriBall の中心ハンドルを右クリックし、[中心点まで] を選択します。

中心点まで

円柱穴のエッジをクリックすると、穴の中心点に移動します。

円柱穴のエッジを指定 円柱穴に移動

向きハンドルを右クリックし、[面に垂直] を選択します。

面に垂直

白いベースの面をクリックすると、面に対して垂直になります。

ベースの面を指定 垂直に向きが変わる

縦の軸ハンドルをロックし、中心ハンドルを右クリックし、メニューから [点まで] を選択します。

点まで

白いベースの底面をクリックすると、底面まで移動します。

ベースの底面を指定 円柱が穴の底に移動

円柱の切欠き方向の向きハンドルを右クリックし、メニューから [点まで] を選択します。

円柱が穴の底に移動

白いベースの切欠きのエッジの中心点をクリックすると、その方向を向きます。

エッジの中心点を指定 切欠きが向きを変更

ピンクの角柱パーツを切欠きに押し込む

ピンクの角柱を選択し、TriBallを起動します。

[Space]キー を押して、TriBallのみ移動モードに切り替えます。

マウス左ドラッグでTriBallを角柱の端点に移動します。

TriBallのみ移動 TriBallのみ移動

[Space]キー を押して、TriBall のみ移動モードを解除します。

中心ハンドルを右クリックし、メニューから [点まで] を選択します。

点まで

円柱の切欠きの端点をクリックすると、移動します。

端点を指定 端点に移動

向きハンドルを右クリックし、メニューから [面に垂直] を選択します。

面に垂直

円柱の上面をクリックすると、面に対して垂直になります。

円柱の上面をクリック 角柱が面に対して垂直

縦軸ハンドルをロックした状態で中心ハンドルを右クリックし、メニューから [点まで] を選択します。

点まで

円柱の底面をクリックすると、底面に移動します。

円柱の底面を指定 円柱の底面に移動

黄色のパーツをはめ込む

黄色のパーツを選択し、TriBall を起動します。

向きハンドルを右クリックし、メニューから [面に垂直] を選択します。

面に垂直

白いベースパーツの上面をクリックすると、面に対して垂直になります。

面をクリック 面に対して垂直

向きハンドルを右クリックし、メニューから [エッジに平行] を選択します。

エッジに平行

白いベースパーツのはめ込み部のエッジをクリックすると、エッジと平行になります。

エッジをクリック エッジに平行

[Space]キー を押して TriBall のみ移動モードに切り替えます。 はめ込み部のエッジに TriBall のみ移動します。

TriBall のみ移動 TriBall のみ移動

[Space]キー を押して TriBall のみ移動モードを解除します。

中心ハンドルを右クリックし、メニューから [点まで] を選択します。

点まで

移動目的点として、白いベースパーツのはめ込み部の端点をクリックすると、移動します。

はめ込み部の端点を指定 端点に移動

緑のパーツをベースパーツの穴に押し込む

緑のパーツを選択し、TriBall を起動します。

方向ハンドルを右クリックし、メニューから [反転] を選択します。

反転 反転

中心ハンドルを右クリックし、メニューから [中心点まで]を選択します。

中心点まで

白いベースパーツの穴のエッジをクリックすると、移動します。

穴のエッジを指定 穴のエッジに移動

[Space]キー を押して TriBall のみ移動モードにします。

縦方向の軸ハンドルをロックした状態で、中心ハンドルを右クリックし、メニューから [点まで]を選択します。

点まで

緑のパーツの押し込み部の底面をクリックすると、TriBall のみ移動します。

点まで 点まで

[Space]キー を押して TriBall のみ移動モードを解除します。

軸ハンドルにロックをかけた状態で中心ハンドルを右クリックし、メニューから [点まで] を選択します。

点まで

ベースパーツの押し込み口の面をクリックすると、移動します。

面をクリック 面に移動

方向ハンドルを右クリックし、メニューから [中心点まで] を選択します。

中心点まで

押し込み口のエッジをクリックすると、その方向に向きが変わります。

中心点まで 中心点に向く

完成

Back to top