コンテンツにスキップ

参照用にインポートした 2D 図面を ICD / CAXA Draft で投影

3D シーンに [参照として2D図面をインポート]コマンド で取り込んだ 2D 図面を 2D ドローイングへ投影できるようになりました。 

2D ドローイングに投影

[図]タブ → [投影図] をクリックします。

[投影図の作成]画面 が表示されます。

[投影するパーツ/アセンブリを選択する] にチェックを入れると、左側に選択画面が表示されます。

[投影から除外するオブジェクト] に [インポートされた 2D 参照図形] のチェックを外すと、投影図に表示されます。

投影図の作成

CAXA Draft に投影

[3D インターフェース]タブ → [投影図] をクリックします。

[投影図の出力]画面が表示されます。

[その他]タブ を開き、[投影オブジェクト] の [2D 図面] にチェックを入れると、投影図に表示されます。

投影図の出力

Back to top