コンテンツにスキップ

断面図背後の表示を調整

[断面図] に、断面図背後の表示の奥行を設定するオプションが追加されました。

断面の背後にある、表示する必要のないジオメトリを隠すことができます。


[ホーム]タブ → [断面図] をクリックすると、プロパティブラウザに設定項目が表示されます。

[深さ] にチェックを入れ、従来通り図面上に切断線を配置したあと、2本目の線を配置(断面の背後のジオメトリをどこまで表示させるか奥行を設定)すると、[断面の深さ] に自動的に値(切断線と2本目の線の距離)が反映されます。

[✓] をクリックすると、断面図を配置できます。

2 本目の線をスライドさせることで、背後の表示の深さは調整可能です。

Back to top