コンテンツにスキップ

3Dインターフェース - 寸法

オプション 3Dインターフェース - 寸法

① 配置

板金展開モデルの投影図を作成する際の、ベンド線の注釈の位置を設定します。

実際に投影図に表示するには、板金モデルを投影する際に、[投影図の出力]ダイアログの [その他]タブ→ [投影オブジェクト] の [ベンド線] と [ベンド線の注釈] にチェックを入れます。

② 方向ラベル

ベンド線の方向にラベルとして任意の文字や記号を設定できます。図は上下に代わって [△]を使用した例です。

方向ラベル

③ 表示

ベンド注釈として表示する内容を設定します。

④ [単線] [記号を使用する] ほか

ベンド線の表示方法を設定します。

⑤ 貫通穴

貫通穴の深さを表示するか、「貫通」などの任意の文字列を表示するかを選択できます。

Back to top