コンテンツにスキップ

ユーザーインターフェースの表示不具合

対処法 ユーザーインターフェース情報を削除する

ツールバーやプロパティ等のユーザーインターフェースの表示に不具合が出ている場合、ツールカスタマイズの設定プログラム内でエラーが発生していることがあります。

その場合、以下のフォルダを削除することでツールバーの状態を初期化し、不具合を解消できる可能性があります。

<Windowsのドライブ>:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\IronCAD\IRONCAD\***(バージョン)

2021 の例 C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\IronCAD\IRONCAD\23.0

このフォルダを削除すると、ツールカスタマイズ機能等で設定されたショートカットキー等の設定も初期化されます。

Back to top