コンテンツにスキップ

その他の表示不具合

IRONCAD の表示不具合の原因はさまざまな要因が考えられます。以下の手順に沿って表示画面の確認を行ってください。

対処法 1 レンダリングドライバの互換性を確認する

〔1〕IRONCAD のシーンを開いていない状態で、[メニュー](またはアイコン)から [オプション] を開きます。

オプション

〔2〕[レンダリング]項目を開いて、レンダラーを [ソフトウェア] に変更します。

オプション レンダラー

レンダラーをソフトウェアに変更することで表示の不具合が解消される場合、レンダリングドライバーとの互換性に問題があります。

現在ご使用のドライバーが OpenGL の場合は DirectX か OpenGL2 に、DirectX の場合は OpenGL か GL2 に設定を変更してください。

オプション レンダリング ドライバーの種類

Intel等の内蔵型グラフィックカードは IRONCAD の動作保障外ですが、グラフィックドライバーの更新で改善される可能性もあります。

対処法 2 Microsoft DirectX® のバージョンを更新する

ドライバーの変更を試しても表示の不具合が起こる場合、DirectX のバージョンをご確認の上、最新のバージョンに更新してください。

対処法 3 グラフィックカードのドライバーのバージョンを更新する

グラフィックカードのバージョンを更新することで、表示の不具合が解消される場合があります。

ご使用のグラフィックカードのサポートページから、ドライバーの更新をお試しください。

以上を試しても表示の不具合が解消されない場合は、お手数ですが以下のページの手順に沿ってご使用の PC スペックをキャプチャし、弊社までお送りくださいますようお願いいたします。

参照:Windows のシステムの確認とトラブル問診票の記入

Back to top