製造業分野に特化した動画プラットフォーム『Aperza TV』に出演します

この度、製造業分野に特化した動画プラットフォーム『アペルザTV(aperzaTV)』に弊社代表の出演が決定しました。
量産設計のデジタルトランスフォーメーション (DX) を実現するための、3DCADの選定と活用について対談します。

【ウェビナータイトル】

「CADが変われば生産性が変わる!製造現場のDXはCADの見直しから」

~ー装置メーカーが語る“装置メーカーに最適なCAD”とその理由~

 

【ウェビナー概要】
製造業でも徐々に浸透し始めているDX。
工場がDX化すると、設備を納入する装置メーカーもまたDX化に対応する必要があります。
自ら装置メーカーでもあるクリエイティブマシンが、最新事例で比較をしながら『CADの選び方』を解説します。
「3D CADは使いづらいのでやめた」「2Dに慣れているので今は大丈夫」では、見積先から外される日が近づいています。

 

【日時】

  • 2021年06月03日(木) 11:15~11:55
  • 2021年06月09日(水) 13:15~13:55(再配信)

※いずれも同じ内容です

 

【こんな方におすすめです】

  • DX化を検討しているユーザーを持つ装置メーカーの方
  • 使用中の3D CADに不満を持っている方
  • 3D CADが社内に浸透せずに困っている方

 

【費用】

無料(要視聴登録)

※ 視聴には事前登録が必要となります。以下リンクよりお申し込みください。

視聴予約