コンテンツにスキップ

カタログ

開く

[共通]タブ → [カタログ]パネル → [開く] のプルダウンメニューから [開く] を選択します。

カタログ

[カタログの選択]画面 が開きます。

カタログ

カタログを選択し、[開く] をクリックすると、カタログが開きます。

閉じる

対象のカタログタブを開き、[共通]タブ → [カタログ]パネル → [開く] のプルダウンメニューから [閉じる] を選択します。

すべてのカタログを閉じる場合は、[すべてを閉じる] を選択します。

カタログ

カタログを初期状態にする

カタログを初期状態の表示に戻す場合は、カタログセットを開きます。

カタログセットの開き方については、カタログセットのページをご参照ください。

参照:カタログセット

新規作成

作成したパーツをカタログに登録することで再利用できます。

パーツだけでなく、アセンブリ、スケッチ、3D曲線、色、素材、アニメーションの動きもカタログに登録することが可能です。

[共通]タブ → [カタログ]パネル → [新規作成] を選択します。

カタログ

カタログブラウザに [Catalog1] という空のカタログが作成されます。(名称の変更は保存時に行います)

パーツ/アセンブリの登録

作成したパーツ/アセンブリをカタログブラウザ内にドラッグします。

カタログにアイコンが表示されたら、名前をクリックして変更します。

穴などのマイナス要素も登録できます。

カタログ

色の登録

[表示]タブ → [スポイトへ抽出] をクリックします。

カタログ

登録する色のパーツをクリックした後、カタログブラウザ内をクリックします。

カタログにアイコンが表示されたら、名前をクリックして変更します。

カタログ

グループ化して登録

カタログにグループフォルダーを作成し、複数のアイテムを登録します。

カタログブラウザ内で右クリック → [グループを作成] を選択します。

カタログ

カタログにフォルダーのアイコンが表示されたら、名前をクリックして変更します。

カタログ

グループフォルダーをダブルクリックするとフォルダの中に入ります。

アイテムをドラッグ&ドロップして登録します。

グループフォルダーから出る場合は [戻る] をクリックします。

カタログ

グループ間でアイテムを移動する場合は、アイテムの右クリックメニュー [切り取り] と [貼り付け] を使用します。

保存

[共通]タブ → [カタログ]パネル → [名前を付けて保存] を選択します。

カタログ

[名前を付けて保存]画面 が表示されます。

カタログ

カタログの保存場所を選択し、[ファイル名] を入力して [保存] をクリックします。

カタログは、カタログファイル形式(.icc)で保存されます。

既定の保存フォルダーの確認方法

[メニュー] → [オプション] をクリックし、[オプション]画面 を表示します。

左のメニューから [フォルダー] を選択すると、右側にフォルダーの設定が表示されます。

[カタログフォルダー] のパスを確認します。

Back to top