コンテンツにスキップ

編集

移動/コピー

[スケッチ]タブ → [移動] をクリックします。

移動

プロパティブラウザにオプション項目が表示されます。

移動

移動する要素を選択すると、[選択されたエンティティ] に選択した要素が表示されます。

ドラッグによる移動

[モード] → [エンティティの配置[ドラッグ]] をクリックします。

シーンで要素を再度選択し、ドラッグ&ドロップします。

[✓] をクリックし、移動を終了します。

パラメーターによる移動

[パラメーター] → [X(mm)]、[Y(mm)] に現在の位置からの距離を入力します。

[✓] をクリックし、移動を終了します。

移動距離を求めるには、[SmartDimension] を使用します。

[SmartDimension] については、拘束のページをご参照ください。

参照:拘束

コピー

コピーする場合は、[移動]コマンド 起動時に プロパティブラウザでオプションを設定します。

[コピー] にチェックを入れます。

[コピー数] にコピーを繰り返す回数を入力します。

延長

[スケッチ]タブ → [延長] をクリックします。

延長

延長する線分にカーソルを合わせると、延長する方向と距離を示すガイドが表示されます。

延長する方向と距離については、ほかの図形を参照して割り出されます。

線分をクリックすると延長されます。

トリム

交差する線/曲線を切り取ります。

[スケッチ]タブ → [トリム] を選択します。

トリム

削除する線を選択します。

フィレット/面取り

[スケッチ]タブ → [フィレット/面取り] を選択します。

フィレット/面取り

図形の角を選択し、オプション項目を設定します。

フィレットの場合

フィレット

[半径] フィレットの半径を入力します。

面取りの場合

フィレット

[面取りの種類] 面取りの種類を選択します。

[距離] 面取りの距離を入力します。

[距離/角度] 面取りの距離または角度を入力します。

コマンドを起動する前に図形全体を選択しておくと、一括でフィレット/面取りをかけることができます。

面取り値を0に設定して鋭角を作成する機能はありません。鋭角を作成するには、トリムまたは延長を使用します。

Back to top