コンテンツにスキップ

上下方向の矢印キーで投影図を拡大縮小

キーボードの上下方向の矢印キーで投影図の尺度を変更できるようになりました。

いずれかの投影図を選択し、キーボードの上方向の矢印キーを押すと拡大、下方向の矢印キーを押すと縮小します。

正面図を選択して操作した場合は、ほかの角度の投影図のスケールも追従して変わります。

正面図以外を選択して操作した場合は、ほかの角度の投影図のスケールは変わりません。

Back to top