コンテンツにスキップ

フィーチャ編集のパフォーマンス - 透明度を表示するオプション

フィーチャの編集中は、変更による影響がないかわかるように、ほかのパーツは透過して表示されます。

しかし、描画のパフォーマンスに悪影響を与える可能性があるため、大規模なアセンブリにおいては透過を避ける必要があります。

新しい設定では、フィーチャの編集中にほかのパーツが透過されないようにできます。

フィーチャ編集のパフォーマンス - 透明度を表示するオプション

設定手順

2022 では、オプションを設定することで、フィーチャ編集時にほかのパーツが透過されないようにできます。

[メニュー] → [オプション] をクリックすると、[オプション]画面 が表示されます。

[インタラクション] → [インタラクション] を開き、[フィーチャの動作] の [フィーチャ―を編集時に他のシェイプを透過表示しない](2022で追加)にチェックを入れます。

フィーチャ編集のパフォーマンス - 透明度を表示するオプション