ACISカーネルで出力したSTEPファイルを他社CADにインポートすると、ツリー構成がParasolidカーネルと同じ状態になる

IRONCAD 改善済 2022年1月19日 更新
対象のバージョン
IRONCAD 2021
不具合の内容
IRONCADで作成したサブアセンブリを含むデータをすべてACISカーネルに変換し、STEP(214 , 203)形式で出力し、IRONCADまたは他社CADにインポートすると、ツリー構成がIRONCAD2020以前の動作と異なる。

(正) サブアセンブリが消え、1 つのアセンブリファイルの下にすべてのパーツが並んだ状態でインポートされる。

(誤) サブアセンブリが残り、元の構成を保った状態でインポートされる。 ※Parasolidカーネルで出力した際と同じ状態
対処法
以下の手順にしたがって、修正を適用してください。

〔1〕まず、StepExportOption2021.zip をダウンロードします。

〔2〕ダウンロードした zip を解凍します。解凍したフォルダーの中には「StepExportOption2021.reg」が格納されています。

以下の作業は、PCに管理者権限でログインしていることを確認した上で行ってください。(またはシステム管理者が実施)

〔3〕IRONCAD をすべて閉じます。

〔4〕StepExportOption2021.reg をダブルクリックで実行します。

〔5〕IRONCAD 2021 を起動します。