【2021年11月30日開催】 IRONCAD 公式ウェビナー 開催のお知らせ

3D→2D 情報連携で 3D CAD のメリットを最大限発揮!

効率的なテンプレート作成法と管理法

2D との「情報連携」は 3D CAD 運用において大きな効果をもたらします。
しかし、3D CAD を導入したばかりの時期は、3D モデリングの習得に集中しがちですよね。
もちろんモデリングの習得は最優先ですが、2D の作業環境を整えることも重要です。
自社のオリジナル図枠を登録し、3D モデル情報と 2D 表題欄 / 部品表リストとの情報を連携することで、はじめて 2D の作業環境が整い、3D CAD のメリットを最大限得られます。
本ウェビナーでは「情報連携の仕組みと構築方法」について解説いたします。


 

■ セミナー内容

  • IRONCAD の 3D → 2D 情報連携とは
  • 情報連携の自動化のメリット
  • オリジナル図枠テンプレートの作り方(図枠 / 表題欄 / スタイルテンプレート)
  • 属性値情報のマッチングルールについて

 


 

■ こんな方にオススメ

※本ウェビナーは IRONCAD テクニカル応用セミナーとなっております。

  • IRONCADの情報連携について学習したい方
  • 自社オリジナル図枠テンプレートの登録方法を学習したい方
  • IRONCADを導入したが、まだ2D環境設定を実施していない方
  • 実施はしているものの、連携したい情報の選定や設定全般で悩まれている方

 


 

■ 開催概要

  • 開催日程:2021 年 11 月 30 日(火)13:30〜14:30(開場:13:20)
  • 会場:オンライン開催 (Zoom)

お申し込みはこちら