コンテンツにスキップ

表示操作

表示する作図領域の範囲や倍率を変更する方法について説明します。

[表示]タブ → [窓ズーム] のプルダウンメニューに、表示操作のツールが揃っています。

よく使うツールにはショートカットキーや代替操作が割り当てられています。

ズーム

窓ズーム:

対角2点で指定(カーソルで範囲選択)した範囲を最大表示します。

全体ズーム:

図面範囲と図面にある全オブジェクトを最大で表示します。

[F3]キー

ズーム直前:

ひとつ前の画面を表示します。

ズーム直後:

[ズーム直前] を取り消します。

リアルタイム画面移動

ドラッグ&ドロップで表示画面を移動します。(パン)

マウスのホイールボタンを押すと、カーソルがクロス状から手のひら状に変化します。ボタンを押しながらドラッグすることで、表示画面を移動することができます。

リアルタイムズーム

マウスのドラッグでズーム倍率を変更します。

マウスのホイールボタンを手前に転がすと図面を拡大、奥に転がすと縮小します。IRONCAD のズームとは逆の動きです。

拡大ズーム

現在の2倍で表示します。

縮小ズーム

現在の0.5倍で表示します。

画面移動

クリックした点を画面の中心に移動します。

尺度ズーム

倍率を指定してズームします。

原寸ズーム

原寸で表示します。

Back to top