コンテンツにスキップ

その他の測定ツール

SmartDimension 以外にも4つの測定ツールがあります。

SmartDimension と異なり、測定値はシーンに書き込まれず(測定値はプロパティブラウザに表示されます)、拘束機能も持ちません。


[注釈] タブ → [測定] をクリックします。

リボンバーメニュー

プロパティブラウザに測定ツールが一覧で表示されるので、起動するツールを選択します。

シーンブラウザプロパティ

最小距離

選択した 2 つのオブジェクト間の最小距離を測定します。

最小距離

[最小距離] を選ぶと、プロパティブラウザに [測定制御] の設定項目が表示されます。 1番目と2番目端点を変更すると、測定する距離が変わります。

  • 2点とも [選択された点] の場合、クリックした点間の距離
  • 2点とも [最小] の場合、選択面間の水平距離(平行寸法)
  • 2点とも [最大] の場合、選択面間の最大距離(対角線)

最小距離

図形測定

図形またはエッジの全体の距離を測定します。

図形測定

面測定

選択した面(複数可) の面積を測定します。

面測定

SmartMeasurementツール

選択したジオメトリ(複数可) の長さ、面積、周囲などの結果を表示します。 複数のジオメトリを選択すると、ジオメトリの関係性(交差、垂直、平行など)、ジオメトリ間の各軸方向の距離、総面積、全長などの結果を表示します。

ジオメトリの選択数が多くなると関係性が複雑になるため、表示される情報量が少なくなります。選択を解除するには [ジオメトリ] からジオメトリを削除します。

SmartMeasurement

Back to top