コンテンツにスキップ

板金パーツの展開/展開解除

展開

板金の展開形状を作成します。

板金パーツをパーツレベルで選択します。

[板金]タブ → [展開] をクリックします。

展開

板金が展開されます。

展開

ルーバーや半ブリッジランス等、成形ツールで作成した部分は展開されません。

板金パーツを右クリック → [展開] を選択で、同じ操作が可能です。

展開の向きを変更する

パーツのアンカーの位置を移動することで、展開時のパーツの向きを変えることができます。

板金パーツをパーツレベルで選択すると、アンカーの現在位置を確認できます。

アンカーの移動方法については、アンカーを移動のページをご参照ください。

参照:アンカーを移動

展開解除

板金の展開を解除して曲げた状態に戻します。

板金パーツをパーツレベルで選択します。

[板金]タブ → [展開解除] をクリックします。

展開解除

板金が曲げた状態に戻ります。

展開解除

板金パーツを右クリック → [✓展開] を選択で、同じ操作が可能です。

形状を変更する場合は、展開解除状態で行います。展開された状態のパーツに変更を加えても、展開解除後のパーツには反映されません。

展開/展開解除の両方を投影する

CAXA Draft を開き、展開した板金パーツを正面図として投影します。

3D シーンに戻り、板金パーツを展開解除します。

ふたたび CAXA Draft を開き、展開解除した板金パーツをアイソメ図として投影します。

板金の展開/展開解除の操作はシーンの変更にはあたらないため、投影済みの正面図が更新されることはありません。

展開と展開解除両方の板金パーツを同じ 2D 図面に投影することができます。

Back to top