コンテンツにスキップ

パーツ 2 を作成

パーツ 1 とは別パーツとして作成します。

〔1〕パーツ 1 の上面に [シェイプ]カタログ から [ブロック] をマウス右ボタンでドラッグ&ドロップします。

メニューが表示されるので、[パーツとしてドロップ] を選択します。

パーツとしてドロップ

シーン上の既存のパーツに対してマウスの左ボタンでドラッグ&ドロップする場合と右ボタンでドラッグ&ドロップする場合で動作が異なります。

マウス左ボタンと右ボタンの動作の違いについては以下のページをご参照ください。

参照:カタログからのドラッグ&ドロップによるモデリング

〔2〕パーツ 2 の側面のハンドルをパーツ 1 に合わせます。

側面を合わせる

〔3〕パーツ 2 の反対側の側面のハンドルをパーツ 1 に合わせます。

側面を合わせる

〔4〕パーツ 2 の背面のハンドルをパーツ 1 に合わせます。

側面を合わせる

〔5〕パーツ 2 の正面のハンドルをクリックし、数値を入力します。

数値 : 12

幅を入力

数値を入力したら [Enter]キー を押します。

〔6〕パーツ 2 の上面のハンドルをクリックし、数値を入力します。

数値 : 50

高さを入力

数値を入力したら [Enter]キー を押します。

〔7〕[シェイプ]カタログ の [ブロック穴] をパーツ 2 の正面の中心点にドラッグ&ドロップします。

ブロック穴 ブロック穴

〔8〕ブロック穴を右クリックし、メニューから [IntelliShapeプロパティ] を選択します。

IntelliShapeプロパティ

[押し出し IntelliShape]画面 が表示されます。

〔9〕[サイズボックス] の項目を開き、三辺の寸法を入力します。

長さ : 20
幅 : 20
高さ : 12

サイズボックス

入力が完了したら [OK] を左クリックします。

〔10〕最後にパーツ 2 も [SmartPaint] で色付けします。

SmartPaint

パーツ2

Back to top