コンテンツにスキップ

ゴーストパーツに設定

選択したオブジェクトを透過で表示し、操作を制限します。

パーツ、アセンブリ、2Dシェイプ、テキスト、3D曲線などのシェイプ以上のフィーチャに対して使用できます。

ゴーストパーツは透明度が上がるだけで、シーン上から表示が消えることはありません。参照しながらモデリングを追加する場合などに便利です。

シーン上またはシーンブラウザから要素を選択し、[ツール]タブ → [ゴーストパーツに設定] のプルダウンメニューからコマンドを選択します。

リボンバーメニュー

ゴーストパーツに設定:

現在選択中の要素を「ゴーストパーツ」に設定する機能です。

ゴーストパーツ化した要素は、オプションで設定した透明度に合わせて透過されます。

参照:オプション - パーツ

シーンブラウザに表示されるアイコンは、エッジがグレーで中の色が白い状態に変化します。

ゴーストパーツのアイコン

ゴーストパーツは、シーン上では選択できません。

シーンブラウザから選択し、削除したり TriBall で移動したりすることが可能です。

アセンブリをゴースト化した場合、構造の展開、階層下のパーツの編集はできません。

ゴーストパーツを解除:

現在選択中のゴーストパーツを解除する機能です。

シーンブラウザからゴーストパーツを選択し、[ツール]タブ → [ゴーストパーツを解除] を実行します。

ゴーストパーツを解除

ゴーストパーツは、シーン上では選択できません。

ゴーストパーツをすべて解除:

すべてのゴーストパーツの設定を一斉に解除する機能です。

シーンブラウザからゴーストパーツを選択し、[ツール]タブ → [ゴーストパーツをすべて解除] をクリックします。

もしくはシーンブラウザからゴーストパーツを選択し、右クリックメニュー → [ゴーストパーツをすべて解除] をクリックします。

オプションでゴーストパーツの透明度や参照パーツとして使用するか否かを設定できます。

参照:オプション - パーツ

Back to top