コンテンツにスキップ

[作図]タブ → [円] のプルダウンメニューから円の種類を選択します。

円

circle

[円] を選んだ場合、インスタンスメニューで円の種類を選択します。 円のインスタンスメニュー

中心、半径

circlepr

中心点と直径/半径を定義して円を描きます。

中心、半径のインスタンスメニュー

[1.]直径/半径

[2.]中心線あり/中心線なし

中心線を追加する場合は [中心線あり] を選択します。

[3.中心線延長長さ]

前項目で [中心線あり] を選択した場合に表示されます。

中心線延長長さ(中心線を図形の外側にどれくらい延長するか)を指定できます。


円の中心点を指定します。

直径または半径の値を入力、または点を指定します。

同じ中心点で連続して複数の円を描くことができます。 コマンドを終了するには、[Enter]キー を押す、または右クリックします。

2点

cppl

2点を定義し、円を描きます。 2点間の距離が円の直径になります。

2点のインスタンスメニュー

[1.]中心線なし/中心線あり

中心線を追加する場合は [中心線あり] を選択します。

[2.中心線延長長さ]

[中心線あり] を選択した場合に表示されます。

中心線延長長さ(中心線を図形の外側にどれくらい延長するか)を指定できます。


直径を定義する2点をそれぞれ指定します。

座標値を入力して点を指定することもできます。

1点目を指定すると緑の配置ガイド線が表示されます。

3点

cppp

3点を定義し、円を描きます。

3点のインスタンスメニュー

[1.]中心線なし/中心線あり

中心線を追加する場合は[中心線あり]を選択します。

[2.中心線延長長さ]

[中心線あり] を選択した場合に表示されます。

中心線延長長さ(中心線を図形の外側にどれくらい延長するか)を指定できます。


通過する3点をそれぞれ指定します。

2点目を指定すると緑の配置ガイド線が表示されます。

3点を指定し内接円と外接円を描いた例

各頂点の指定で外接円、各辺の中間点の指定で内接円を描いた例

2点、半径

cppr

通過する2点と半径を定義して、円を描きます。

2点、半径のインスタンスメニュー

[1.]中心線なし/中心線あり

中心線を追加する場合は[中心線あり]を選択します。

[2.中心線延長長さ]

[中心線あり] を選択した場合に表示されます。

中心線延長長さ(中心線を図形の外側にどれくらい延長するか)を指定できます。


通過する2点を指定します。

2点目を指定すると緑の配置ガイド線が表示されます。

半径の値を入力、または点を指定します。

Back to top