コンテンツにスキップ

座標入力について

[現在のUCS] に表示されている座標系の座標を入力することで、正確に作図できます。

[線] などの描画コマンドのインスタンスメニューで点を指定する際に、座標の値(x,y)をカンマ区切りで入力します。

座標入力には、原点に対する座標を指定する方法と、任意の点に対する座標を指定する方法があります。

原点に対する座標を指定(絶対座標)

x,y

任意の点に対する座標を指定(相対座標)

@x,y

相対座標は、原点以外の点に対して相対的な位置を指定する際に使用します。

座標の入力には、半角英数字しか使用できません。入力できない場合、入力モードを確認してください。

Back to top