コンテンツにスキップ

パーツ/アセンブリの一部が透けてワイヤー表示になる、ボルトなどの小さなパーツが表示されない

対処法 1 大規模アセンブリモードをOFFにする

〔1〕[メニュー](またはアイコン)から [オプション] を開きます。

オプション

〔2〕[オプション]ウィンドウが開いたら、[アセンブリ] の項目を表示します。 [大規模アセンブリモードの起動] にチェックが入っており、パーツ数が設定値を超えている場合は、大規模アセンブリモードがONの状態になっています。全てのチェックを外して [大規模アセンブリモードの起動] をOFFにします。

オプション

大規模アセンブリモードとは?

膨大な点数のパーツの表示や出力に時間がかかる場合、一部の表示を簡略化し、パーツ以下の編集にロックをかけることによって操作性を向上させるための機能です。

対処法 2 パフォーマンス向上の設定をOFFにする

〔1〕[メニュー](またはアイコン)から [オプション] を開きます。

〔2〕[オプション アセンブリ]ウィンドウが開いたら、[パフォーマンス] の項目を表示し、全てのチェックを外します。

オプション パフォーマンス

パフォーマンスの向上とは?

パーツ点数が多い場合や形状が複雑な場合でも操作スピードを一定の水準に保つために一部表示の自動簡略化を行う機能です。

レンダリングのパフォーマンスを向上させる項目からチェックを外すと、見た目上でのエッジの欠けや小さなパーツの抜け等はなくなりますが、表示に時間がかかるため、操作スピードが落ちる場合があります。

モデリングの目的に合わせて [操作性] と [ビジュアル] のどちらを優先させるか設定してください。  

Back to top