コンテンツにスキップ

マッチングルールの作成

3Dと2Dのそれぞれの属性を紐づけるために、マッチングルールを作成します。

3Dモデルの属性定義の方法については、以下をご参照ください。

参照 カスタムプロパティ

CAXA Draft [ツール]タブ → [オプション] をクリックします。

オプション

[オプション]画面 が表示されます。 [システム] の項目を開き [マッチング ルール] をクリックします。

オプション

[マッチング ルール]画面 が表示されます。

マッチング ルール

初期状態でいくつかのルールが登録されています。

空白セルをダブルクリックすると [照合名の変更]画面 が表示されます。

照合名の変更

[属性名:] に CAXA Draft 表題欄の属性定義で設定した名前を入力します。

[照合名] に 3D モデルのプロパティ/カスタムプロパティの項目名を入力します。

大文字小文字、ハイフンなどの半角全角も完全に合致するようテキストを正確に入力してください。

すべての入力ルールを設定したら [保存] → [終了] をクリックします。

保存

オプション設定画面を [OK] で閉じて、マッチングルールの作成を終了します。

ルールの削除

番号のセルをクリックしてルールを選択し、[行の削除] をクリックすると削除されます。

マッチングルールの書き出し

マッチングルールはオプション設定ファイルに含まれるため、オプション設定を書き出します。 書き出したデータは、同一バージョンの別の CAXA Draft に適用できます。

参照:オプション設定の読込・書出

異なるバージョンのオプション設定を読み込むと、レジストリエラーが発生します。読み込みの際は必ずバージョンをご確認ください。

Back to top