コンテンツにスキップ

3Dインターフェース - 略図ねじ山

オプション 3Dインターフェース - 略図ねじ山

① 3/4 (270度 円) を表示する

投影図上のねじ山の表示設定を行います。

[3/4円 (270度円)を表示する] のチェックを外して投影した場合、ねじ山の表示は360度円になります。

ねじ山を2D投影図上に表示する場合は、3Dシーンのねじ/ねじ穴のアドオンプロパティ情報で [ねじ山を図面に表示する] にチェックを入れます。

② オフセット角度

ねじ山の表記に3/4円を使用する場合、指定したオフセット角度にあわせて開口部の位置を回転させます。

ねじ山の逃げを表示するにチェックを入れると、図面にめねじの逃げを加えます。

Back to top