コンテンツにスキップ

ネットワーク ライセンス クライアント設定

IronCAD Design Collaboration Suite(IRONCAD / INOVATE / IRONCAD DRAFT / IRONCAD COMPOSE)は、サーバーに設定されたネットワーク ライセンスを取得することで使用制限を解除できます。

IronCAD Design Collaboration Suite のインストールが必要です。

次のアプリケーションを製品版として起動するには、それぞれ対応するライセンスが必要です。

  • IRONCAD 2022
  • INOVATE 2022
  • IRONCAD DRAFT 2022

手順 1 設定ファイルを開く

1. Windowsスタートメニューから[License Management Tool] を起動します。

設定画面

2. [Configure License Options]にチェックを入れ、[Next]をクリックします。

設定を開く

3. “License Configulation”画面が開きます。

設定を開く

手順 2 IP アドレスを設定する

1. “Server IP Address”を編集します(IP アドレスを書き換えます)。

HOSTADDR=127.0.0.1

ネットワーク ライセンス マネージャーが稼働しているサーバーの IP アドレスを入力します。

IPアドレスを設定する

例:サーバーの IP アドレスが 192.168.0.100 のときは

“Server IP Address”欄を次のように書き換えます。

HOSTADDR=192.168.0.100

2. 設定を保存します。

[Save] をクリックします。

※[Write Log File]にチェックがある場合は、外してください。

設定を保存する

3. 設定を終了します。

[Close] をクリックし、終了します。

画面を終了

アプリケーションが製品版として起動することを確認してください。

  • 上記手順で設定が完了できない、またはIRONCADが評価版で起動する場合は、サーバーのIPアドレスを再度ご確認ください。
  • サーバーのIPアドレスはシステム管理者へご確認ください。